加藤製材所 古材 住宅 富山 石川

 HOME >加藤製材所の古材> 解体から古材施工・完成まで

解体から古材施工・完成 加藤製材所 古材 住宅 富山 石川

「できることなら誰かに使っていただきたい。」
「私の家の木材を、次世代につないで欲しい。」
加藤製材所では、そんなお客様の想いにお応えするため、私たち古材鑑定士が住宅解体から古材買取、設計・施工・完成・アフターサービスまで安心の一貫体制で責任をもってサポートいたしております。

住宅解体前 -100年を経過していた住宅-

住宅解体前 加藤製材所 古材 住宅 富山 石川

100年を経過していた住宅です。元々は料理旅館であったものを移築して住宅として改装されたとのことです。

この場所は昔の主賓用の玄関です。上がり框(かまち)から、床板・差し鴨居までケヤキ造りで、この出会いは加藤製材所古材鑑定士としてうれしい場面です。

中庭に面した所に小口縁があり、ご家族の一番のお気に入りの場所、ケヤキの木目が今でも綺麗です。

住宅解体中 -ひとつひとつ丁寧に手解体される古材-

住宅解体中 加藤製材所 古材 住宅 富山 石川

のこぎりで床材を取り外したり、小口縁の生け取りしたり、必要な古材は手解体で丁寧に取外します。

古材として生け取りされた小口縁は、大工さんに加工してもらい、新しい住宅に取付されます。手入れされた小口縁のケヤキは新品には無い、暖かさを感じさせます。

手間ひまを掛けて取った古材は、新しい命を吹き込まれ、別の建物で生き続けることになります。

古材活用住宅 完成 -化粧直しされた枠の内-

古材活用住宅 完成 加藤製材所 古材 住宅 富山 石川
手解体で取り出された「枠の内」を新たに設置して、周りに増築するような形で工事が進んでいきます。桁・梁はクリーニングから塗装で化粧直しをし、漆喰壁や天井を仕上げて完成です。

70年経過した「枠の内」は、今後も更に歴史を刻み続けることになります。

加藤製材所では、様々な古材活用事例があります。古民家再生住宅から住宅・店舗への古材活用まで古材に関する住宅・店舗のご相談ならお気軽にどうぞ。

古材活用事例 加藤製材所 古材 住宅 富山 石川

加藤製材所の古材 古材 住宅 富山 石川

古材売買 加藤製材所 古材 住宅 富山 石川

会社情報 加藤製材所 古材 住宅 富山 石川

営業エリア 加藤製材所 古材 住宅 富山 石川

富山県>富山市(旧大沢野町・大山町・八尾町・婦中町・山田村・細入村)・高岡市(旧福岡町)・氷見市・砺波市(旧庄川町)・小矢部市・南砺市(旧城端町・平村・上平村・利賀村・井波町・井口村・福野町・福光町)・射水市(旧新湊市・小杉町・大門町・下村・大島町)
石川県>金沢市・かほく市(旧高松町・七塚町・宇ノ気町)・津幡町・羽咋市

HOME加藤製材所の古材古材活用事例古材売買会社情報リンク集サイトマップお問い合せ

Copyright (C) 2008 katouseizaisyo.All Right Reserved.
加藤製材所 古材 住宅 富山 石川 古材お問い合せ窓口 加藤製材所 古材 住宅 富山 石川 古材ご相談FAX専用フォーム