加藤製材所 古材 住宅 富山 石川

 HOME > 加藤製材所の古材 > 古材とは

加藤製材所 古材 住宅 富山 石川

古材の魅力

古材とは、一般的に古い民家などに使用されていた木材のことをさします。
加藤製材所では築60年以上の民家などから採取される木材を「古材」(こざい)と表現いたしております。

加藤製材所 古材の魅力 住宅 富山 石川古材には傷もあれば割れもあります。でも、そうした傷や割れは一朝一夕にできたものではないのです。長い年月を経た古材だけが許される個性であり味なのです。

時に人々はその個性や味に優しさや安らぎを感じたり、圧倒的な存在感を感じたりします。

築100年の民家から出た木材ならば100年間その家を支えてきたという真実・実績があります。古材にはその個性と味、そして何ものにも代えられない歴史と風格が存在するといっても良いでしょう。

加藤製材所が古材活用をおすすめする3つの想い

古材活用 その1.「お客様の家への想いに応えるため」

加藤製材所 古材活用 家への想い 住宅 富山 石川
時間とともに培われてきた歴史と我が家の味わい、長年慣れ親しんだ家とのお別れ・・・。私たち加藤製材所に古材買取をご相談いただくお客様は、「家への想い入れ」がもの凄く深い方々ばかりです。だからこそ、私たちが、お客様の想いと古材を一緒に買い取らせていただきます。どうぞ、ご安心下さい。

古材活用 その2.「お客様の住宅・店舗施工のコスト削減のため」

加藤製材所 古材活用 コスト削減 住宅 富山 石川
現在も木造住宅の家屋解体時には、たくさんの古材がゴミとして捨てられています。それらは、どれもこれも自分達が今までお世話になってきた、想い入れのある柱や梁です。ゴミとして捨てるのは本当に忍びない。なんとか再活用させられないだろうか?

そういうお客様のお気持ちにお応えするため、加藤製材所では、古材鑑定士として材木屋として様々な経験や知恵を生かして、これらの古材を上手に生かしながら再利用いたしております。

古材活用 その3.「私たちの大切な地球環境の配慮のため」

加藤製材所 古材活用 地球環境保護 住宅 富山 石川
私たちを取り巻く地球の環境にとっても、古材活用はとても意味があります。古材を再び流通させる事によって少しでも廃棄物の量を削減することができるのです。

以上のように、私たち加藤製材所では「お客様の想いに応えるため!」「お客様ためのコスト削減!」、「私達の大切な地球環境のため!」という3つの観点から、家屋解体・古材買取をご提案しているのです。なお、適切な古材鑑定を行うため、解体工事をさせていただく方のみ買取をさせていただいておりますのでご留意ください。(なお、古材のみの買取りは行っておりませんのでご了承願います。)

加藤製材所では、様々な古材活用事例があります。古民家再生住宅から住宅・店舗への古材活用まで古材に関する住宅・店舗のご相談ならお気軽にどうぞ。

古材活用事例 加藤製材所 古材 住宅 富山 石川

加藤製材所の古材 古材 住宅 富山 石川

古材売買 加藤製材所 古材 住宅 富山 石川

会社情報 加藤製材所 古材 住宅 富山 石川

営業エリア 加藤製材所 古材 住宅 富山 石川

富山県>富山市(旧大沢野町・大山町・八尾町・婦中町・山田村・細入村)・高岡市(旧福岡町)・氷見市・砺波市(旧庄川町)・小矢部市・南砺市(旧城端町・平村・上平村・利賀村・井波町・井口村・福野町・福光町)・射水市(旧新湊市・小杉町・大門町・下村・大島町)
石川県>金沢市・かほく市(旧高松町・七塚町・宇ノ気町)・津幡町・羽咋市

HOME加藤製材所の古材古材活用事例古材売買会社情報リンク集サイトマップお問い合せ

Copyright (C) 2008 katouseizaisyo.All Right Reserved.
加藤製材所 古材 住宅 富山 石川 古材お問い合せ窓口 加藤製材所 古材 住宅 富山 石川 古材ご相談FAX専用フォーム