古材の素晴らしさ極上日記 スタッフBlog

 HOME > 古材の素晴らしさ極上日記 スタッフBlog > 2010年 > 10月

月別アーカイブ: 2010年10月

古材の買取と解体の見積で古民家にお伺いしました

解体費用を軽減したいということで古材の買取を含めた解体の見積依頼がありました。

築年数ははっきりしないようですが、現在のご主人が3代目ということで100年ぐらいかなとの事でした。

古民家 古材 富山県古民家再生協会


古民家 古材 富山県古民家再生協会

この地域は風が強いとの事ですがそれにしても林と間違えるくらいの防風林です。

北玄関から入るとそこは「枠の内」で組まれた広間となっています。

呉東の特徴と思われますが、鉄砲型の梁で組まれ呉西とは異なる趣です。

枠の内 古民家 鉄砲梁

枠の内 古民家 鉄砲梁

差し鴨居は見付寸法が420mm、柱は220mmでどちらもケヤキが使われており、木目がきれいです。
天井高は約4mあり広い空間となっています。


枠の内 古民家 富山県古民家再生協会


枠の内 古民家 富山県古民家再生協会


ご覧のようにこの枠の内は手入れさえすればまだまだ使用可能です。施主には建替えされるのであればぜひ枠の内だけでも再利用されませんかとお聞きしましたが、建替えプランが面積的に大きくなるとの事で諦めているとの事。

解体は来春ぐらいとの事ですが、この枠の内だけでも再利用される方が居られればと願っています。ご希望の方はぜひご一報下さい。


さくらのパパ

第9回民家の甲子園の地区大会が富山県で実施されます

第8回民家の甲子園の北信越大会が今年の7月に石川県で開催されました。
富山県としては、準備不足の為1校のみの参加となりましたが、作品としては
なかなかよかったです。
富山からの参加校は南砺平高校で茅葺きの古民家を題材としたものです。

民家の甲子園 古民家 古材 古民家再生協会

 

来年の第9回民家の甲子園は富山県で地区大会をやるべく今から準備を進めます。

日程及び会場は次の通りです。

時期 平成23年5月22日(日) 13時から
場所 となみ散居村ニュージアム内
テーマ 「色」

会場は、となみ散居村ニュージアム様のご協力で早期での予約を受けて頂きました。

富山地区大会のポスターは次の通りです

ポスター.pdf

富山県内の多くの高校が参加頂けるよう説明に廻る予定です。

富山県内の古民家鑑定士の皆さんが協力頂ければ一層活気付くと思います。

その節は宜しくお願いします。

さくらのパパより

伝統資財施工士の認定試験・講習が富山で実施されました

古民家鑑定士の認定試験に続いて伝統資財施工士の認定試験・講習が富山会場で実施されました。
この伝統資財施工士は、古民家鑑定士の上級資格として位置づけされています。


古民家 伝統資財施工士 古民家鑑定士 再生


古民家 伝統資財施工士 古民家鑑定士 再生


この資格は、古民家鑑定士が鑑定した古民家について具体的な再生方法や移築方法を
お客様にご提案できるものです。


古民家鑑定士の資格取得者はこの伝統資財施工士の資格取得に是非取り組んで下さい。


このとこでより古民家の維持・存続や再生に力が発揮できると思います。


さくらのぱぱより

古材活用事例

最新のブログ記事

カテゴリ

2010年10月
« 9月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去のブログ記事

会社情報

営業エリア

富山県>富山市(旧大沢野町・大山町・八尾町・婦中町・山田村・細入村)・高岡市(旧福岡町)・氷見市・砺波市(旧庄川町)・小矢部市・南砺市(旧城端町・平村・上平村・利賀村・井波町・井口村・福野町・福光町)・射水市(旧新湊市・小杉町・大門町・下村・大島町)
石川県>金沢市・かほく市(旧高松町・七塚町・宇ノ気町)・津幡町・羽咋市

HOME加藤製材所の古材古材活用事例古材売買会社情報リンク集サイトマップお問い合せ

Copyright (C) 2008 katouseizaisyo.All Right Reserved.
加藤製材所 古材お問い合せ窓口