古材の素晴らしさ極上日記 スタッフBlog

 HOME > 古材の素晴らしさ極上日記 スタッフBlog > 2012年 > 11月

月別アーカイブ: 2012年11月

枠の内を再利用した完成見学会のご案内

古民家の建替えにおいて、枠の内だけは再利用して
新築住宅に組み込みたいとのご希望で工事を進めてきましたが、
今月末で完成します。

この度施主のご好意により完成見学会を行なうことになりました。
今回はダイレクトメールのお客様を対象に行ないますので、予約制となっています。
ご希望の方は、事前にご連絡の上ご来場下さい。

枠の内は一家団欒のリビングとして再生されました。暖炉の設置により
広い空間は冬でも快適です。

ぜひこの機会にご覧下さい。

日時 12月1日(土)、2日(日) 10:00~17:00
場所 小矢部市末友
連絡先 株式会社アキ  0766-69-8703 69-1230

この件に関してご質問等があればいつでもご連絡下さい。
宜しくお願いします。


チラシを添付します


h241201 吉田邸見学会

 

富山県古民家再生協会会員の方の古民家鑑定

東日本大震災時に空き古民家無償提供を申し出頂いたお客様から
古民家の鑑定依頼が当協会にありました。

持ち主は愛知の方で空家になってからかなり経過しているとのこと。
できれば鑑定して頂き、購入希望者が見つかればと思っておられます。

場所的には県境のため近くの会員さんに鑑定を依頼しました。
古民家鑑定士1級の資格をお持ちであるので伝統工法、在来工法どちらでも
鑑定が可能です。

今回は築60年以上ということで軸組みを見ると伝統工法の民家です。
今回お願いしました鑑定士さんは初めての鑑定ということで、協会で
立ち会いました。


古民家鑑定 富山県古民家再生協会 古材 古民家再生


この民家は全面道路の拡張の為に奥に曳き家されていました。
玄関を入るとケヤキの式台が目に入りその奥には大きな平物の差し鴨居があります。


古民家鑑定 富山県古民家再生協会 古材 古民家再生

この差し鴨居を支えているのがケヤキの7寸の柱です。年数はたているのですが
木目はきれいです。

鑑定には1時間半程度かけて終了しました。あとは鑑定調査報告書のまとめですが
初めての場合はかなり時間が掛かると思います。

鑑定書の依頼は当協会経由で本部のほうに依頼します。
報告書が楽しみですね。

古材活用事例

最新のブログ記事

カテゴリ

2012年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

過去のブログ記事

会社情報

営業エリア

富山県>富山市(旧大沢野町・大山町・八尾町・婦中町・山田村・細入村)・高岡市(旧福岡町)・氷見市・砺波市(旧庄川町)・小矢部市・南砺市(旧城端町・平村・上平村・利賀村・井波町・井口村・福野町・福光町)・射水市(旧新湊市・小杉町・大門町・下村・大島町)
石川県>金沢市・かほく市(旧高松町・七塚町・宇ノ気町)・津幡町・羽咋市

HOME加藤製材所の古材古材活用事例古材売買会社情報リンク集サイトマップお問い合せ

Copyright (C) 2008 katouseizaisyo.All Right Reserved.
加藤製材所 古材お問い合せ窓口