古材の素晴らしさ極上日記 スタッフBlog

 HOME > 古材の素晴らしさ極上日記 スタッフBlog > 2012年 > 12月

月別アーカイブ: 2012年12月

親が残した古民家を簡単に解体処分したくない

親がこだわって作った古民家を単に解体処分するのには忍びないと
ご相談がありました。
現地確認しましたが、材料1つ1つにこだわって調達され建築された
様子が充分うかがえました。

枠の内の主要な材料は全てケヤキです。

古民家 枠の内 ケヤキ 板戸


古民家 枠の内 ケヤキ 板戸

この枠の内は変則的な組み方となっていました。普通は枠の内の4隅に柱があるのですが
座敷側の差し鴨居が仏間まで延びていました。


この枠の内の板戸(帯戸)はやはりケヤキで、割れも少なくきれいな木目です。


古民家 枠の内 ケヤキ 板戸


古民家 枠の内 ケヤキ 板戸

2階の和室の天井板です。1枚の幅が550程度大きなものであり、
素晴らしいの一言です。

古民家 枠の内 ケヤキ 板戸


お客様を迎える玄関周りは格子や格子戸で施され、趣があります。

古民家 枠の内 ケヤキ 板戸


このような古民家をやはり単に解体処分するにはあまりにも勿体無いと
思います。しかし事情があり、更地にしたいとのことでした。
その為、使えるものは使えるように古材を有効活用して欲しいとのご要望です。

費用的な問題もあるのですが、ご要望にこたえて活用できる古材を
生け取りできるように対処したいと考えています。

生け取りした古材を新築などに再利用できれば、更に生き続けることなり
こだわって作られた思いやその思いを無駄にしたくない思いが報われる
と信じています。


古材活用事例

最新のブログ記事

カテゴリ

2012年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

過去のブログ記事

会社情報

営業エリア

富山県>富山市(旧大沢野町・大山町・八尾町・婦中町・山田村・細入村)・高岡市(旧福岡町)・氷見市・砺波市(旧庄川町)・小矢部市・南砺市(旧城端町・平村・上平村・利賀村・井波町・井口村・福野町・福光町)・射水市(旧新湊市・小杉町・大門町・下村・大島町)
石川県>金沢市・かほく市(旧高松町・七塚町・宇ノ気町)・津幡町・羽咋市

HOME加藤製材所の古材古材活用事例古材売買会社情報リンク集サイトマップお問い合せ

Copyright (C) 2008 katouseizaisyo.All Right Reserved.
加藤製材所 古材お問い合せ窓口