古材の素晴らしさ極上日記 スタッフBlog

 HOME > 古材の素晴らしさ極上日記 スタッフBlog > 2013年 > 4月

月別アーカイブ: 2013年4月

古民家鑑定士の公式実技講習の開催

財団法人職業技能振興会が認定する古民家鑑定士において
5月1日より鑑定内容がリニューアルとなります。
今回インスペクションと家歴書が追加となり、より充実した鑑定及び
古民家調査となります。

このことから財団法人職業技能振興会の認可団体である(社)富山県古民家再生協会では
実技講習を行なうことによりバージョンアップに対応できる古民家鑑定を見に付けられるように企画しました。

先月古民家鑑定の依頼があった所有者にお話したところ、どうせやるならリニューアルした形でして欲しいとのことでしたが、より一層力を入れて講習に望みたいと思います。

古民家鑑定士公式実技講習の予定は添付資料の通りです

・日時     5月13日(日) 13時集合
・集合場所   となみ散居村ミュージアム
・開催会場   佐々木邸

*参加できるのは古民家鑑定士の有資格者だけです

鑑定実技講習.pdf

古民家とは築50年以上の建物としていますが、古民家の所有者のかたで
古民家の鑑定や耐震診断・耐震改修、そして今後の方向性等をご相談されたい方は
下記までご連絡下さい


 (社)富山県古民家再生協会 TEL0766-69-7550 FAX0766-69-1220
    担当  片岡までご連絡下さい

2間続きの枠の内が再生されました

2間続きの枠の内を再利用した住宅がいよいよ完成です。


古民家 枠の内 古材 古建具

手前の枠の内がリビングで、奥の枠の内がDKとなっています。
広々と落ち着いた空間でゆったりとくつろげる感じですね。

リビングには板戸がそのまま再利用されています。

古民家 枠の内 古材 古建具

枠の内の天井には、柾目の杉板が張ってあります。木目がいいですね。

その他いたるところに昔の古建具が使われています。


古民家 枠の内 古材 古建具

新築なのに古建具があるだけでかなり雰囲気が違ってきますね。

建て替えにおいては使えるものはどんどん再利用をお勧めします。


古材活用事例

最新のブログ記事

カテゴリ

2013年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

過去のブログ記事

会社情報

営業エリア

富山県>富山市(旧大沢野町・大山町・八尾町・婦中町・山田村・細入村)・高岡市(旧福岡町)・氷見市・砺波市(旧庄川町)・小矢部市・南砺市(旧城端町・平村・上平村・利賀村・井波町・井口村・福野町・福光町)・射水市(旧新湊市・小杉町・大門町・下村・大島町)
石川県>金沢市・かほく市(旧高松町・七塚町・宇ノ気町)・津幡町・羽咋市

HOME加藤製材所の古材古材活用事例古材売買会社情報リンク集サイトマップお問い合せ

Copyright (C) 2008 katouseizaisyo.All Right Reserved.
加藤製材所 古材お問い合せ窓口