古材の素晴らしさ極上日記 スタッフBlog

 HOME > 古材の素晴らしさ極上日記 スタッフBlog > 2015年 > 3月

月別アーカイブ: 2015年3月

空き家になった実家のご相談

空き家になって5年経過した実家についてご相談があり現地にお伺いしました。

築年数はわからないそうですが、アズマタチの外観でかなり年数は経っている感じです。

内部の間取りが少し変わっていました。

 DSC00917

枠の内は天井が貼られており梁組は見えません。柱は杉で差し物は1尺2寸の松でした。

DSC00922

帯戸もありましたが、普通は広間と座敷境にあるところに違う和室境にありました。

各部屋の床は緩みも少なくしっかりしています。床下を外部から見ると乾いていて風通しもよさそうでした。

DSC00919

床の間の床框は黒柿風のいい感じです。

DSC00912

 2階は枠の内を中心に廻りを床が貼ってあり、有効に利用されていたようです。

屋根裏は全体的に煤が掛っていました。ここまで煤が掛っているのは珍しいと思われます。

ご長男のお話ですと今後この空き家をどのようにすればよいかが悩みの種とのこと。

手を掛ければ古材として利用できるのはあるのですがその場合解体しながら生け捕りとなります。

解体費用の面や解体後の固定資産税など悩ましいところがあるので今後検討したいとのこと。

古民家鑑定として正式にさせて頂ければ、「古民家住まいる」のネット掲載で購入希望者を探すことも可能

と伝えました。それらも含めてご相談にのっていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

古材活用事例

最新のブログ記事

カテゴリ

2015年3月
« 2月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去のブログ記事

会社情報

営業エリア

富山県>富山市(旧大沢野町・大山町・八尾町・婦中町・山田村・細入村)・高岡市(旧福岡町)・氷見市・砺波市(旧庄川町)・小矢部市・南砺市(旧城端町・平村・上平村・利賀村・井波町・井口村・福野町・福光町)・射水市(旧新湊市・小杉町・大門町・下村・大島町)
石川県>金沢市・かほく市(旧高松町・七塚町・宇ノ気町)・津幡町・羽咋市

HOME加藤製材所の古材古材活用事例古材売買会社情報リンク集サイトマップお問い合せ

Copyright (C) 2008 katouseizaisyo.All Right Reserved.
加藤製材所 古材お問い合せ窓口