古材の素晴らしさ極上日記 スタッフBlog

 HOME > 古材の素晴らしさ極上日記 スタッフBlog > 2015年 > 9月

月別アーカイブ: 2015年9月

相続した山郷の古民家についてご相談がありました

関東在住で里の実家を相続されたのですが、

その扱いについてどうしたらよいかのご相談がり

現地確認に行きました。

 DSC01720

 

 

DSC01719

山郷で環境は本当に良いのですが、裏が山になっており

山側の屋根、外壁、内部の部屋はかなり傷んでいました。

母屋の広間の枠の内は雨盛りもなくまだしっかりしています。

DSC01734

 

DSC01732

壁は荒壁のままでした。

DSC01736

和室境の建具は立派です、まだ十分使えます。

今後の取り扱いで

1、古民家を改修して維持する

2、解体して古材を利用して平屋を建てる

3、古材の買取とエコ解体して更地にする

等を検討されています。

関東在住の為、建物を残しても1年1回の墓参りに利用する程度です。

固定資産税の関係もあり悩ましい問題ですが、当方では

古材の買取とエコ解体の見積もりを提出しました。

距離的な問題もあり、建築工事は対応できない状況です。

今後検討されるとのこと。

いづれにしても同様な問題は今後増えるばかりと思います。

 

 

 

 

 

古民家を建替えの為古材の買取を含め古材鑑定してほしい

古材には興味がないが、建具も含めしっかりした材料であり

古材買取とエコ解体の見積依頼がありました。

DSC01653

DSC01654

3間*2.5間の枠の内です。梁や貫はケヤキです。

壁はふつうシックイですが、色付きの塗り壁です。

この枠の内に使われたいる帯戸が素晴らしいです。

 

DSC01656

1枚もののケヤキ板材で割れも全くありません。

DSC01665

ケヤキの小口縁です。古材として再利用は十分できます。

これらの古材を生捕りできるようにエコ解体の見積と

古材の買取の見積もりを提出しました。

今後検討して頂けるとのことで、待ちたいと思います。

すべて廃材とせずに一部でも再利用することは大切なことです。

また、これらは新材にはない癒しの雰囲気があるので

施設等にも利用してほしいものです。

欲しい方は是非ご連絡ください。

 

 

 

古材活用事例

最新のブログ記事

カテゴリ

2015年9月
« 7月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

過去のブログ記事

会社情報

営業エリア

富山県>富山市(旧大沢野町・大山町・八尾町・婦中町・山田村・細入村)・高岡市(旧福岡町)・氷見市・砺波市(旧庄川町)・小矢部市・南砺市(旧城端町・平村・上平村・利賀村・井波町・井口村・福野町・福光町)・射水市(旧新湊市・小杉町・大門町・下村・大島町)
石川県>金沢市・かほく市(旧高松町・七塚町・宇ノ気町)・津幡町・羽咋市

HOME加藤製材所の古材古材活用事例古材売買会社情報リンク集サイトマップお問い合せ

Copyright (C) 2008 katouseizaisyo.All Right Reserved.
加藤製材所 古材お問い合せ窓口